マスクでの肌荒れを防ぐには?ガーゼをはさんでからのプラス1が効く!

マスク肌荒れ

こんにちは(^^)元美容部員・セラピストのriekaです♡

“Stay Home”

まだまだ油断できない日々が続いていますが、みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

私も、食品や日用品の買出し以外はほとんど家にいる毎日です。

一刻も早く解決することを願うばかりですね..。

さて。

先日、友人と電話をしていると、こんな話をお聞きしました。

モナ
友人

マスクをしてから肌荒れして治らないの💦

マスクが手放せなくなってから、

・湿疹

・ニキビ

・赤み

といった肌荒れに悩んでいるというお話をよく耳にするようになりました。

コロナウイルスの影響で、ただでさえ不安になりがちなのに、肌荒れまでしてしまってはさらに落ち込んでしまいますよね。

そこで、今回は!

「どうしてマスクで肌荒れするのか」

「マスクで肌荒れしないためにはどうしたらいいのか」

ということについてお話していきたいと思います(^^)

マスクの間にガーゼを挟んだだけでは解決しなかったという方は、ぜひ、参考になさってくださいね♡

それでは、さっそく本題に入っていきたいと思います(*´︶`*)♡

不織布マスクは肌にダメージを与えやすい

新型コロナウイルス対策として最も使用されているのが、不織布マスクですよね。

美容師匠♡
美容師匠♡

不織布マスクは、医療用サージカルマスクと同じくらい予防効果があるといわれているんですよ。

そのため、コロナウイルス対策にはもってこいのマクスなんですね。

でも、みなさんも、不織布マスクをして、お肌がチクチクしたりヒリヒリとしたことはありませんか?

そんなご経験がある方は、それだけ、お肌がダメージを受けているということなんです。

モナ
友人

どうして不織布マスクは肌荒れしやすいの?

はい、それではお答えしていきますね(^^)

不織布マスクは、

繊維あるいは糸などを織ったりせず、熱的、機械的、化学的作用により繊維を接着またはからみ合わせた薄いシート状の布のこと。http://www.jhpia.or.jp/product/mask/index.html#q1

このように、細かい繊維同士が絡み合って作られてるので、毛羽立ちやすく、肌に擦れることでの摩擦力が大きいんですね。

モナ
友人

そうなんだ…

それから、不織布のマスクは繊維を接着するのに樹脂が使われているんですが、この樹脂がお肌に合わなくて肌荒れが起こることもあるんです。

 

 

モナ
友人

アレルギーということ?

そうなんですね💦

そのため、肌荒れに気付きながらも不織布マスクを使い続けていると、さらに肌荒れが加速してしまうんですね( >_< )

モナ
友人

それは怖い!私も気をつけなくちゃ!

そうですよね💦それでは、効果的な対処法についてお話していきますねー♡

マスクの間にガーゼを挟むだけではダメ!

不織布マスクによる肌荒れ対策として、

“マスクとお肌の間にガーゼや布を挟む”

という方法がおすすめされていますね。

美容師匠♡
美容師匠♡

でも、残念ながら、ガーゼを挟むだけでは症状はよくならないんですよ。

モナ
友人

やっぱり!私もガーゼを挟むのを試していたけど、あまり効果がなかったのよね…。

そうですよね。

ガーゼにはクッション性があって、なんだかお肌が潤って守られている気がしますが….、

それは、自分が吐いている息によってガーゼが潤っているだけで、

マスクを外したとたん、お肌の水分がすごいスピードで蒸発してしまうんです。

モナ
友人

ひぇぇぇぇ!それは困る💦

これは、不織布マスクのみを使用している場合にも当てはまることで、

マスクをしているうちはお肌が潤っているような感じがしますが、マスクを外した直後からお肌の水分が抜け出していくんですよ。

美容師匠♡
美容師匠♡

不織布マスクは肌が乾燥しやすいといわれているのもこのためなんですね。

そこで、不織布マスクによる肌荒れを防ぐために、簡単だけどワンランク上の対策法をご紹介していきますね♡

マスクによる肌荒れを予防するには?

それは、

『挟むガーゼにワセリンを塗る』

という方法です。

ワセリンは油性の保湿剤のため、マスクをしている間にお肌を保護してくれるので、外した後も乾燥しづらくなるんですね(*´︶`*)♡

モナ
友人

なるほど!

だったら、急いでワセリン買いにいかなくちゃ!

そんなに焦らなくても大丈夫ですよ♡

もし、ご家庭にワセリンが無い場合は、

お使いの乳液でも代用可能なんです♡

※クリームは油分が多いため、ニキビの原因になることがあるので避けてくださいね。

モナ
友人

あれ?ワセリンてほぼ油だよね?クリームと同じでニキビにならない?

美容師匠♡
美容師匠♡

ワセリンは油性ですが、皮膚表面からの浸透性は少ないんですよ。

肌に皮脂膜を作って、水分の蒸発を防いでくれるんです(^^)

モナ
友人

なるほど!

※ワセリンはお肌に当たる方に塗ってくださいね♡

マスクによるニキビを予防するには?

それから、

“マスクをしてからニキビができた!”

という方は、マスクの中に雑菌が繁殖している可能性が高いんですね。

そのため、マスク自体や中のガーゼをこまめに取り替えることがおすすめです。

美容師匠♡
美容師匠♡

理想は3時間おきに取り替えてくださいね。

でも、仕事柄などで、どうしても3時間では取り替えられないという方は、せめて、お昼休み、帰宅前の2回は取り替えるとこをおすすめしますよ♡

マスクで肌荒れしているときにはどんなスキンケア用品がいいの?

 

  1. マスクで肌荒れしている場合、肌のバリア機能が低下していることが多いんですね。
美容師匠♡
美容師匠♡

そのため、肌にやさしい低刺激のスキンケア用品をおすすめしますよ。

スキンケア方法としては、帰宅したらすぐに肌に優しいクレンジング剤や洗顔料を使って肌を清潔にすることが大切です。

また、水分を多めのスキンケアを心がけて、肌の回復力を高めていきましょう(*´︶`*)♡

rieka
rieka

それでは、riekaおすすめのスキンケア用品をいくかご紹介させていただきますね♡

1.肌にやさしい水クレンジング【ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD】

まずは、肌にやさしい洗顔が第一♡

クレンジング水なのに、これ1つでクレンジング、洗顔、うるおいケアができるのは嬉しい。

ウォータープルーフマスカラもするんっ!世界中で2秒に1本売れているという話も♡

敏感乾燥肌に特化したケアを1,950円でお試し!【ビオデルマ イドラビオトライアルキット】

2.敏感肌の皮膚科医が開発!『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』

ワイエスラボは、皮膚科医が開発したスキンケア用品♡

お肌の刺激となる成分を徹底的に排除しています。

お肌を美しく保つのに必要な成分だけで作っているため、肌荒れや敏感肌・肌トラブル悩む方に♡

まとめ

まだまだ手放せないマスク。うまく付き合って不快感なく上手に予防していきたいですよね♡

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます(*´︶`*)♡

それでは、また、次の記事でお会いしましょうね♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました