エリクシール ルフレ【化粧水とろとろ・さらさらの違い】を3つのポイントから見てみよう!

化粧水

こんにちは!Achieve the beauty編集部、元エステセラピスト・美容部員のriekaです。

今回は、

①エリクシールリフレにはさらさらタイプととろとろタイプがあるけど、何が違うの?
②あなたにはどちらのタイプが合っている?
というお話をしていきますね~♪

エリクシールルフレ以外の一般的な化粧水のサラサラタイプとトロトロタイプの使い分けについてはこちらをご覧ください♪

【化粧水対決!】サラサラ系VSトロトロ系「効果の違いや選び方」

それではさっそく本題に入りますね(^^)

エリクシールルフレの化粧水とろとろ・さらさらの違いを3つのポイントから見てみよう!

出典:https://www.shiseido.co.jp/elixir/reflet/products/lotion-emulsion/

エリクシールルフレの化粧水(バランシングウォーター)は、さらさらタイプ(Ⅰ)と、とろとろタイプ(Ⅱ)の2タイプがあります。

価格は?

150ml

〈詰め替え用〉

2,420円

〈2,032円〉

168ml

〈詰め替え用〉

2,750円

〈2,420円〉

rieka
rieka

今ならサンプルを抽選で70,000名にプレゼント中のようですよ~(^^)リンクを貼っておきますね。

ELIXIRエリクシール公式

 

それでは、エリクシールルフレのとろとろタイプとさらさらタイプについて、それぞれの違いを①テクスチャー、②使用感、③効果といった3つのポイントから見ていきましょう♪

rieka
rieka

テクスチャーと使用感は混同されやすいですが、

テクスチャーは化粧品そのものの状態、つまり、

触れたときの柔らかさなどのことをいい、

使用感は、

お肌につけたときの感じ方や感じた効果のことをいいます。

参考としてわたしの年齢と肌質についてお伝えしておくと、

・年齢…44歳

・肌質…乾燥肌(だいぶ回復してきましたが(^^;))



①テクスチャー

エリクシールルフレの化粧水は、さらさら・とろとろ共に無色透明の化粧水です。

テクスチャーは、名前からして、さらさらタイプ、とろとろタイプということもあって、想像がつく方も多いですよね♪

ただ、とろとろに関しては、みなさんの想像とは違っているかもしれません(^^)

それでは、テクスチャーについてお話していきますね~。

エリクシールルフレバランシングウォーターⅠさらさら

エリクシールルフレのさらさらタイプのテクスチャーは、その名前のとおり!

本当にさらさらしています。

rieka
rieka

一般的に”さっぱりタイプ”といわれているテクスチャーですが、

エイジング系のさっぱりタイプの化粧水よりもさらさらしているかな~といった感じです。

エイジング系の化粧水は、比較的さっぱりタイプといわれているさらさらしているものでもちょっとしっとり感があるものが多いですが、エリクシールルフレのさらさらタイプのテクスチャーは本当にさらっさら!

コットンに浸透させるとすぐにパシャパシャのコットンができあがるようなテクスチャーです。

エリクシールルフレバランシングウォーターⅡとろとろ

つづいて気になるエリクシールルフレのとろとろタイプですが、

“とろとろ”

という響きからわたしが想像していたテクスチャーとはちょっと違いました。

とろ~りとして重みのあるタイプなのかな~と思いきや、

思ったより見た目も軽くてさらりとしています!

rieka
rieka

重くとろみのある化粧水よりは浸透力は良いと思います。

とろとろタイプというものの、水分たっぷりでみずみずしいテクスチャーです。

ちょっとばかりさらさらタイプよりはとろっしているのかな?といった感じです。

②使用感

まず、繰り返しますが、わたしのお肌のタイプは乾燥肌で年齢は44歳です(^^)

それでは、さっそく使用感についてですが、ボトルの特徴は、手にフィットしやすい形をしています。

“肌の水分と脂分とのバランスを整えてくれる”

“ファーストエイジングに”

というコンセプトからは使用感が期待ができそうですよね~。

それでは、わたしのお肌での使用感はどうなのかお話していきますね~(^^)

エリクシールルフレバランシングウォーターⅠさらさら

まず、エリクシールルフレさらさらタイプの香りですが、フレッシュブーケの香りということで、わたしは好きな香りでした。

気になる使用感ですが、ひたひたになったコットンでお肌にパッティングしてみましたが、お肌にすぐに浸透します。

エイジングなお肌には量は必要ですが、お肌がヌルヌルしたり、長時間ベタベタする感じが苦手な人には良い化粧水だと思います。



エリクシールルフレバランシングウォーターⅡとろとろ

エリクシールルフレのとろとろタイプの化粧水は、さらさらタイプよりは少しだけとろっとしているような感じですが、そんなにとろみを感じない使用感でした。

ただ、一般的な”とろとろ”タイプの化粧水よりは、すぐにお肌に浸透する感じです。

とろとろタイプとさらさらタイプのつけたときの違いは、とろとろタイプの方がお肌に少しツヤが出る感じです。

つづけてコットンでつけていくと、一般的なとろとろした化粧水よりも、浸透は早くお肌馴染みは良いです。

とろとろといったネーミングがないと、とろみに気づかない人も多いかもしれません 笑

③効果

エリクシールルフレは、

・毛穴の目立ちを抑える

・皮脂と水分のバランスを整える

といった”スキンバランス処方”が採用されているスキンケア化粧品です。

ニキビができにくいお肌に整える効果も期待できるということで、ゆらぎやすいエイジングなお肌に対応してくれるというわけなんですね。

それでは、実際にどんな効果を感じた方が多いのでしょうか?口コミを見ていきましょう。

エリクシールルフレ化粧水とろとろ・さらさら良い口コミは?

Beauty concept of asian girl. Skin care.

エリクシールルフレさらさらタイプ、とろとろタイプのそれぞれの口コミをまとめましたのでご覧ください(*^^*)

エリクシールルフレバランシングウォーターⅠさらさら

・肌にスーーっと馴染み、めちゃくちゃ肌の奥からもっちりと潤いました。次の日にはもう毛穴が引き締まっているのが目に見えて分かりました。たまにできてたニキビもできなくなり、肌が劇的に綺麗になりました。38歳女性

・初めてこれを使った次の日の朝から肌が柔らかくなったのを実感しました。
それにこれを使い始めてからファンデーションを塗ったときの毛穴の開きが気にならなくなりました。31歳女性

・翌朝まで保湿が続き朝になると黒ずんで開いていた毛穴が目立たなくなりました。34歳女性

・香りも良く、低刺激で安心して使えます。30歳

・さっぱり感が好きな私には、さらさらタイプはピッタリでした!軽いつけ心地ながらちょっとのパッティングで肌がもちっとなる。浸透している感じがわかります!33歳女性

・2週間使用し頬の毛穴が少し目立たなくなり、ファンデの毛穴落ちが気にならなくなりました。42歳女性

・使い心地が最高で、毎日、使うのが楽しみです。生理前の肌荒れもなくなりました。45歳女性


エリクシールルフレバランシングウォーターⅡとろとろ

・かなりとろみのあるテクスチャー。つけてすぐはツヤツヤになり、落ち着いてくるともちもちになりました。31歳女性

次の日お肌がつるつるになったのでとても良いです。32歳女性

・乾燥肌で敏感肌ですが、とても使いやすいです。刺激はあまり感じず肌が安定しました。44歳女性

肌なじみがよかった。水分不足、油分過多気味の私の肌にはとてもあっていると思った。リピート予定。48歳

エリクシールルフレ化粧水とろとろ・さらさら悪い口コミはある?

Beauty concept of young asian woman.

それでは、つづいてエリクシールルフレの悪い口コミをまとめましたのでご覧ください。

エリクシールルフレバランシングウォーターⅠさらさら

・使用して1週間経ちますが、カサつきが気になります。31歳

・肌内側に浸透されてないなって思う。インナードライを感じます。いつもできない頬に吹きでものが出始めたので今は使ってないです。33歳女性

目や口の周りに刺激を感じました。敏感な方やアルコールに弱い方は、気をつけた方が良いかと思います。45歳女性

・他と比べてとくに良いところがなかった。49歳女性



エリクシールルフレバランシングウォーターⅡとろとろ

・首にも化粧水をつけていたら、首だけかゆくなって赤くなって肌がカサカサになりました。30歳女性

・はじめて顔につける時エタノール臭がすごい。32歳女性

・1,000円台の化粧水とあまり変わらなかった。35歳女性

・ほどよく潤う、けど少し潤いが足りない感じがした。36歳女性

・脂性肌の私には好きなつけ心地でしたが、毛穴が目立たなくなるということはなく、あまり効果を実感できませんでした。46歳女性

・毛穴に関しては違いが出ませんでした。42歳女性

・肌にはよく浸透しましたが、それほど肌がしっとりした感じがしない。49歳女性


元美容部員としてエリクシールルフレの感想は?

まず、エリクシールルフレは詰め替え用もあるので、エコにもなって嬉しいなと思いました。

また、ボトルが2,000円台の化粧水には見えない存在感があるし、出しやすいのもメリットです♪

それでは、それぞれの感想についてお話していきますね(*^^*)

しつこいようですが 笑

44歳乾燥肌のわたしです。

エリクシールルフレバランシングウォーターⅠさらさら

コットンでパッティングしてみましたが、

う~ん…。

44歳、乾燥肌のわたしには物足りないかなといった感じ。

浸透はしているのですが、すぐに乾燥してしまうので、あわててすぐにコットンをお肌につけないとまずい!と感じました。

乾燥肌のわたしの感想なんて参考にならない!

という方もいるかもしれませんね(^^;)

でも、

エリクシールルフレは、お肌の水分と油分のバランスを整えてくれるというコンセプトですが、はっきり言うと、

20代後半の方、30代前半の方には良いかもしれませんが、乾燥肌の方や40代の方にはむいていないのでは?といった印象です。

さらさらしていて、一瞬は潤うので、何度かコットンパッティングすることでお肌がしっとりはしましたが、わたしは推奨されている量よりもだいぶ使わないとダメでした( ;∀;)

ただ、口コミを見てみると、40代の方でも満足されている例もあるので、40代には絶対にダメということではないんでしょうね。

これまで、3,000円台以上の化粧水を使ってきた方には物足りないのかもしれません。

わたしとしては、同じ資生堂であるならば、30代、40代の方はエリクシールシュペリエルの方がおすすめです(*^^*)

また、40代の方は、エリクシールアドバンストがおすすめ。

エリクシールルフレバランシングウォーターⅡとろとろ

それでは、とろとろはどうなのか?

こちらも、わたしのお肌には物足りなかったです(^^;)

コットンで重ね付けしてみましたが、潤うまでとにかく量が必要💦

ただ、さらさらタイプよりは少しツヤがでるかな~と思いますが、翌朝までは続きませんでした。

香りについては、いろいろな意見かあるようですが、わたしは気になりませんでした。

ただ、さらさらよりも、ほんのりスーッとするアルコール系の香りがするかな~くらいでしたよ~。

やっぱり、20代、30代前半の方で、今まで1,000円台の化粧水しか使用していなかったけど、そろそろエイジングケアがしたいな~という方向けなのだと思いました(*^^*)

30代、40代エイジングケアには↓

40代エイジングケアには↓

エリクシールルフレ化粧水さらさら・とろとろ攻略法

まず、30代、40代の女性で本格的にエイジングケアがしたい!という方には不向きの化粧水だと思います。

エイジングケアをしたい場合には、美白成分や保湿成分がもっと入っている化粧水の方が、数カ月先、数年先のお肌は変わってくると思いますよ~(*^^*)

ただ、本格的なエイジングケアをしたいけど、エリクシールルフレの使用感が好きだから使い続けたいという方は、美白系やシワ改善系の美容液は必須です(^^)v

また、エイジングケア用の導入美容液を使った後に使用すると良いと思います♪



それでは、それぞれの攻略法について見ていきましょう!

エリクシールルフレバランシングウォーターⅠさらさら

さらさらタイプは、ていねいなコットンパッティングがおすすめです。

エリクシールルフレのさらさらタイプは、さらっとした水っぽいテクスチャーが好きな方は気に入る化粧水だと思います。

ただ、30代後半、40代の方はものたりなさを感じる方が多いと思うので、使用感が好きで使用する場合には、推奨されている量よりも多めの量を使用すると良いと思います。

さらさらしたタイプの化粧水は、ていねいにパッティングすることでニキビができにくいお肌、毛穴の目立たないお肌に導いてくれますよ(*^^*)

エリクシールルフレバランシングウォーターⅡとろとろ

エリクシールルフレのとろとろタイプは、さっぱりした使用感よりもしっとりした使用感が好きだけど、ベタベタするのは苦手という方に向いている化粧水です。

こちらもコットンでパッティングした方が毛穴の引締めに効果的だと思います。

ただ、さらさらタイプよりもコットンに少しだけ残りやすいので、もったいない!という方はたまに手でぬっても良いと思います(*^^*)→主婦の考え?笑

また、コットンパックをしたい方は、さらさらタイプよりは蒸発しにくいのでとろとろタイプがおすすめです。

ただ、エリクシールルフレのとろとろタイプも、20代の方や30代前半の方のほうが気持ちよく使えると思います。

30代、40代の方でも脂性肌の方であればちょうどよく使えると思いますが、長い目で見ると、もう少し美白成分や保湿成分が入ってるものの方が良いと思いかな?と思いますよ~(*^^*)

エリクシールルフレの化粧水とろとろ・さらさら まとめ

いかがだったでしょうか?

さらさらタイプととろとろタイプで話題のエリクシールルフレについてお話してきました(^^)

どちらもパッティングが気持ち良い化粧水でしたが、

44歳乾燥肌のわたしには物足りなかったです(^^;)

口コミを見ると40代でも合っているという方もいるので、肌質や、これまで使用してきた化粧水に左右されると思います。

ただ、わたしの意見としては、エリクシールルフレは普通肌・脂性肌の20代、30代前半方向けの化粧水で、乾燥肌の方や30代後半、40代の方は、もっとエイジングケアができる化粧水のほうがおすすめです。

自分にピッタリの化粧水を選んで、数カ月後、数年後のお肌を守っていきましょう♪

最後までご覧いただきましてありがとうございました(^^)

また、次の記事でお合いしましょうね(*^^*)

口コミ参考サイト:

https://www.cosme.net/product/product_id/10133415/reviews/agg/35/agl/39/ord/rec/sort/asc

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました